荷物を取りに家に帰ると主人は女を連れ込んでいました

荷物を取りに家に帰ると主人は女を連れ込んでいました

主人が浮気をしていると気が付いたきっかけは、もともと主人の会社が集まりの多い会社で、何カ月に一回かは社員で集まりがありました。連絡手段も最近はLINEが主で、社員同士LINEの交換は当たり前だったので、特にやめてほしいとは言いませんでした。しかし、その集まりの後、頻繁にLINEの通知がくるようになりました。しかし、最初はあまり気にも留めていませんでした。ちょうど、異動の時期で新しく配属になった人と連絡を取り合っているのだろうと思ったからです。しかし、慣れてきた頃なのに、LINEの通知が一向に減らないのと、主人も配属先が変わったので休日に出勤したり、帰りも普段よりも遅くなっていました。新しく配属になって忙しいから仕方ないと思っていましたし、わたしも妊娠していましたので、そんな余裕がなかったのもいけなかったのだと思います。主人がちょっと席を外した後で、LINEの通知があったので、画面に表示されますよね、それをちょっと見てしまったのです。内容は「お疲れ様です。今日はありがとうございました」というような内容でした。仕事で遅くなっていたと思っていたので、内容をみて「あれ?」と思いました。それからも、LINEは頻繁で、帰りも休日出勤も多かったのですが、出産を控えていたので、主人にあまりおこずかいを渡していませんでした。なので、食事にいったり、ホテルにいったりということはその時はなかったようです。しかし、臨月になり里帰り出産を考えていたので、実家に帰りました。それが、主人にとってはよかったのだと思いました。里帰りといっても、車で30分ほどの距離だったもので、荷物を取りに帰ると、そこには知らない車が。鍵をあけると、主人と知らない女の人がいました。確かに、お金かけないでここならできるわなと思いましたよ。その時は、未遂だったようですが、絶対に一度ではないと思い、その場で、LINEを全部見ましたよ。決定的なものは出てきませんでしたが、連れ込んでいたので、浮気と判断。賃貸アパートだったので、即解約。主人は、出産を終えるまで針の筵のような我が実家へ居候の身にさせました。随分居心地の悪かったことだと思います。立ち会って欲しくなかったので、ただ足に使い、子供を抱かせることなく、主人を主人の実家に返しました。それからは、自分でけじめをつけなさいと促し、どうすべきかは主人に委ねました。その結果、浮気相手とは会わないこと、自分で異動願いを出して、子供を抱かせてほしいと懇願してきました。浮気相手からは、慰謝料として60万いただきました。少ないかな?とも思いましたが、行為中に抑えたわけではないのでそのくらいにしておきました。今は、子煩悩なお父さんですが、夫婦としては成り立っていません。子供が大きくなり、もらえるものだけもらったら離婚しようと考えています。

 

(30代、主婦、栃木県、仕事先の人)